北アルプスから安心でおいしいピュアな水・アルピナウォーターをお届けします。

ウォーターサーバーについて

アルピナウォーター・サーバー点検メンテナンス

アルピナウォーターのサーバーは、約2年に1度サーバーのメンテナンスを行っております。
※2006年4月よりメンテナンス料無料。但しサーバーレンタル料金600円/月かかります。
<今後、料金については、変更する場合があります。

アルピナウォーターオプションセット

アルピナウォーターでは、オプションで紙コップとカップホルダーの取り付けを承ります。

・紙コップ:100個 315円

カップホルダー:1個 1,575円(税込み)

※カップホルダーと紙コップは、お水と一緒のお届けになります。

・ボトルパレット:

とっても便利なボトルパレット!
1本分のスペースで2本重ねて置くことが出来ます。ご注文時にお申し付け下さい。お水と一緒に無料でお届けいたします。

ボトルパレット

使用上のご注意

※アルピナウォーターのウォーターサーバーは常時コンセントにプラグを差込み、お湯のスイッチも常時オンにしてご利用下さい。

アルピナウォーターのウォーターサーバー内のお水は、冷水は4~5℃、お湯は約80~85℃に常時保たれる様な設定になっています。
この設定温度は、お水を比較的衛生的な状態に保てる温度です。ただし、長期に渡る、風通しの悪い・高温多湿な場所でのご利用は、サーバー内に湿気をこもらせる傾向があります。 また、真冬には、お湯のタンクの表面に極端に冷たい冷気が多量(屋外など)にあたることにより温水タンクの表面で冷気が液化し結露水となりサーバー下部に落ちる場合があります。 現象としては、少量の水がサーバー下部に溜まります。上述に当てはまるような場所でのご利用は、あまりお勧め致しかねます。

※ボトルを交換する時には、必ずウォーターセーフ(ボトルの差込口内)に残った微量のお水をキッチンペーパー等で吸い取って下さい。

ボトルの差込口の部分に残るお水を放置するとホコリなどが溜りやすく、場合によっては、たまったお水が傷んで(溜まったお水は、常に常温のため真夏時には、いたみ易くなります。)新しい12リットルボトルの内部に逆流してアルピナウォーター本来の味を損ねる事になる場合があります。

To page top